ワカウラツボ

陸・淡水産貝類

Iravadia (Fairbankia) sakaguchii (Kuroda et Habe)

ワカウラツボ
撮影:室原誠司
目名 中腹足目
科名 カワグチツボ科
大分県カテゴリー 絶滅危惧IB類(EN)ⅠA類ほどではないが、近い将来における野⽣での絶滅の危険性が⾼いもの
環境省カテゴリー 絶滅危惧II類 (VU)絶滅の危険が増大している種
選定理由

全国的に分布地は少ない。開発や水質汚染による環境の悪化で、絶滅の危険性が高くなっている。

県内分布( )は過去の分布
中津市、宇佐市、豊後高田市、真玉町、杵築市
分布域
本州(三河湾、紀伊西部)、瀬戸内海、九州(福岡・佐賀・熊本・大分)
生育環境

汽水域のヨシ原近くの泥地で、半ば埋もれた石の裏面や他の動物の生息穴。

現状
特殊な環境に適応して生息しているので、埋め立てや河川の改修などのために、生息適地が少なくなっている。
備考

WWFの指定ランク:絶滅寸前