カタハガイ

陸・淡水産貝類

Pseudodon omiensis (Heimburg)

カタハガイ
撮影:濵田保
目名 柄眼目
科名 イシガイ科
大分県カテゴリー 絶滅危惧II類 (VU)絶滅の危険が増⼤している種
環境省カテゴリー 絶滅危惧II類 (VU)絶滅の危険が増大している種
選定理由

広い池で調査が困難であり生息数の確認ができない。

県内分布( )は過去の分布
中津市、耶馬渓町、宇佐市
分布域
本州三河以西から九州
生育環境

水路や小河川の砂中

現状
中津市御澄池では良い環境が保たれており生息個体が確認できた。
備考

殻長 61mm 後背縁が張り出す漣状彫刻は後背域で顕著となる。殻色は黒色