キュウシュウコゴメグサ

種子植物

Euphrasia linumae Takeda var. kiusiana (Y. Kimura) Ohwi 

科名 ゴマノハグサ科
大分県カテゴリー 絶滅危惧IB類(EN)ⅠA類ほどではないが、近い将来における野⽣での絶滅の危険性が⾼いもの
環境省カテゴリー 掲載なし
選定理由

生育地は希で,個体数は極めて少ない。野焼きされる草原や火山山頂帯の風衝地草原に生えるが,野焼きが停止されて生育環境が悪化し,絶滅の危険性が高くなっている。

県内分布( )は過去の分布
由布・鶴見火山群
分布域
本州(中国),九州(福岡・佐賀・熊本・大分)
生育環境

低山地や火山山頂帯の草原。

現状
野焼きが停止されて,生育の把握されない所がある。
備考

類似したものにタチコゴメグサ(Euphrasia maixmowiczii),ツクシコゴメグサ(Euphrasia multifolia )がある。国立公園指定植物[阿蘇くじゅう]