高島のウミネコ繁殖個体群

鳥類

Larus crassirostris Vieillot,1818

目名 チドリ目
科名 カモメ科
大分県カテゴリー 絶滅のおそれのある 地域個体群 (LP)地域的に孤⽴している個体群で、絶滅のおそれが⾼いもの
環境省カテゴリー 掲載なし
選定理由

佐賀関町高島は,全国で20数か所しかない集団繁殖地のひとつである。

県内分布( )は過去の分布
佐賀関町高島で繁殖,全域の海岸部および河川下流域でふつうに見られる留鳥または冬鳥。
分布域
北海道,本州,四国,九州の周辺の20数か所の離島で集団繁殖,繁殖地周辺では留鳥,それ以外の海上,河川下流域では冬鳥。
世界的分布
朝鮮半島,中国沿岸,ウスリー,サハリン,クリルの限られた繁殖地だけで繁殖。冬も極東地域だけに生息。
生育環境

限られた無人島の斜面に営巣する。海岸,河川下流域,港,海上で主に小魚を食べる。

現状
佐賀関町高島で数千羽が集団繁殖するが,釣り人による妨害などがある。
備考

地域指定県指定天然記念物,鹿児島県甑島につぐ繁殖準南限である。