コバノイクビゴケ

蘚類

Diphyscium perminutum Takaki 

コバノイクビゴケ
撮影:大塚政雄
目名 キセルゴケ目
科名 キセルゴケ科
大分県カテゴリー 絶滅危惧IA類(CR)ごく近い将来における野⽣での絶滅の危険性が極めて⾼いもの
環境省カテゴリー 絶滅危惧IA類(CR)ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの
選定理由

日本固有種。生育地は少なく, 各生育地共に生育する量が少ない。生育地の乾燥化や自然災害により生育地の減少が懸念される。

県内分布( )は過去の分布
耶馬渓・国東丘陵地、大野川上流、豊後水道後背地域
分布域
本州中部地方以西、 四国、 九州、 沖縄地方
世界的分布
(日本固有種)
生育環境

湿度の高い林内の岩上に生える。

現状
各生育地共に生育する量が少ない。